キムキョンテ

日本一のゴルファーを決める日本オープンゴルフ選手権で見事優勝を飾ったのは、韓国のキムキョンテでした。首位とは4打差でスタートした最終日に64というコースレコードを出して逆転優勝。

キムキョンテは、アマチュア時代は日本アマを二度制覇、そしてプロになり今回日本オープンを制覇。ビッグなタイトルに強い印象があります。

先日の日韓戦でも石川遼を完全に負かすなど、マッチプレーに強いと言われていましたが、ストロークプレーでも素晴らしい成績を収めました。

JGTOのホームページで選手紹介にも書かれていますが、ほんとに穴の無いゴルファーですね。大きなミスをしたところを見た記憶が余り無いです。本人も言っているとおり飛距離は他のプレーヤーに劣る部分もありますが、それを補うだけの正確さ、パッティングの上手さ、そして何よりも精神面が非常に安定して強い。

今回の日本オープンに勝ったことによって賞金ランキングも一位に返り咲いた。今後賞金ランキング上位の他のプレーヤー達も必死になってキムキョンテを追い抜こうとするとすると思いますが、非常に手ごわい相手として立ちはだかるでしょう。
[PR]
by u-kj | 2010-10-20 09:29 | 時事
<< 千葉ロッテ日本一 宮里美香が優勝 >>