BM-435 その2

BM-435の特徴と言えば、やはり低スピンで強弾道の軌道と言うことでしょうか。通常ロフトが寝ていて、低スピンだとやはり曲がりは大きくなるのですが、このBM-435は大きな曲がりはありません。

横回転が抑えられているのか、例えスライス回転のかかるカット軌道でのスイングでもさほど曲がりは多くなく、どちらかと言うと、若干のスライスがかかりながら前へ前へ進んでいくような感じです。

強弾道でどーんと前に飛んでいく、そして着地してからランが出ますので飛距離は大きく伸びることでしょう。

このBM-435を選ぶときに注意する点がひとつあります。それは、ロフト。リアルロフトですので、いつも使っているドライバーのロフトと同じで良いという考えは危険です。

やはりオススメするのは、実際に打ってみて弾道を確認したり、シミュレーションマシンで打ち出しの角度を確認したりして、最適な弾道を得られるものを選んでください。
[PR]
by u-kj | 2011-04-26 15:57 | 未分類
<< なでしこジャパンW杯優勝とその後 BM-435 その1 >>