神田うのさんプロデュースのウエディングドレス

6月は一年で一番結婚式の多い時期ですね。

ジューンブライドは、もともとヨーロッパからの伝承で、6月に結婚した花嫁は幸せになると言われております。

では、なぜ6月なのかと言うと、6月は女性の守り神 であるジュノーが司る月で、 この月の花嫁は女神に守られる為に幸せになるという事からなのです。

ですから6月は街の教会や、結婚式場を通ると花嫁姿をよく見かけます。

ウエデイングドレスと言えば、花嫁を主役に引き立てる大きな役割をもっておりますが、ウエデイングドレスで近頃人気なのが、人気モデルであり女優としても活躍している神田うのさんがデザインしたウエデイングドレスです。

この企画は2002年から始まったようですが、年々バリエーションも増えて、またその時代にマッチしたデザインから多くの新婦の支持を得ているようです。

スタイル抜群の本人がモデルとなって着ているウエデイングドレスはとても華やかで美しいです。


参考サイト:ウエデイングドレス@
[PR]
by u-kj | 2006-06-22 11:11 | 買う
<< 社会保険労務士ってなに? 倖田來未のダイエット方法から一... >>