まさに激戦とはこのこと。

2006年プロ野球ペナントレースで熾烈な争いを続けているパリーグですが、シリーズ最終盤で、最も大事な試合になんと上位3チームが揃って星を落とすと言う事態に!

各チームともここだけは落とせないという気持ちで戦っていたのですが、逆に空回りしたのでしょうか?決勝のホームランを打たれたソフトバンクの新垣選手がベンチでグローブを叩き付けたシーンが印象的でした。

こうなると現在首位マジック消滅からさらに再点灯した西武が有利か?今、パリーグからは眼が離せない状況ですね。

Excite エキサイト : スポーツニュース
[PR]
by u-kj | 2006-09-25 09:55 | 時事
<< 駒大苫小牧の田中投手は楽天 桑田投手引退ですか・・・ >>