岩盤浴とは?を依頼された結果報告(笑)

岩盤浴体験ツアーに行くという友人が岩盤欲について調べてくれ。というので岩盤浴について調べてみました。(普通行く前に、自分で調べるんちゃうかな?)まぁ、岩盤浴体験ツアーと言ってもそんなに騒ぐほどのものではなく、ただ単に岩盤浴に行くというだけなんですけどね(笑)

岩盤浴は、美容、健康、ダイエット、そしてリラックスが出来る効果があると、最近とても人気のスポットです。温泉地などの遠方に行かなければならないので、最近の忙しいビジネスマンやOLなど時間の無い人でも十分堪能できるのも魅力のひとつですね。

岩盤浴というのは、天然鉱石の上に横たわる(寝転ぶ)温浴方法ですが、岩盤浴と言えば、秋田県の玉川温泉や北海道の上の国町産出の「ブラックシリカ」などが有名です。岩盤浴は、蒸気を使わないサウナともいわれており、遠赤外線効果で体が芯から温まります。くらくらするから嫌いとか、熱すぎて疲れるとか言うサウナ嫌いの人にも、気軽に試せる温浴かと思いますね。

因みに遠赤外線とは、太陽光線の3種のエネルルギーである、可視光線、紫外線、赤外線の3種類があり、赤外線の中で3ミクロン~1000ミクロンという範囲の目に見えない光線がありますが、それが遠赤外線です。

岩盤浴の入浴方法は、大量に汗をかくので、事前にしっかりと水分を補給しておく必要があるそうです。40度程度に温められた岩盤の上に、タオルやゴザなどをひいて寝転ぶだけ。寝転ぶ時間は好みと体調によりますが、20~30分程度です。2~30分程度といっても、大量に汗をかくので体温の急激な温度差を避ける為に入浴後は、水分補給を十分にしなければならないそうです。

遠赤外線とマイナスイオンは、汗だけではなく、血液もサラサラにします。サラサラな血液といえば、健康かどうかの一つの目安。ドロドロの血液は、動脈硬化のもとにもなります。サラサラな血液は、抹消の血管にまで酸素を運び、いっそう新陳代謝を高めます。さらにマイナスイオンは、赤血球のヘモグロビンの鉄を活性化します。

遠赤外線の効果は、まんべんなく均一に体を温めること。これによって、体全体が芯から温まり、肝臓も温まることによって代謝がよくなります。さらに体が均一に温まると、自律神経やホルモン系の働きもよくなり、いっそう代謝がよくなります。このような働きが岩盤浴は、健康によい・ダイエットによい・デトックス効果が高いといわれる理由なのですね。

岩盤浴のその他の効果としては、病後の疲労回復、神経痛、リウマチなどの神経系疾患、胃潰瘍、新陳代謝疾患、高血圧・低血圧の循環器系疾患、脳卒中後遺症、水虫・タムシなどの皮膚病、小児麻痺
などがあげられます。

あ、あと注意点としては循環器系に病気や不安のある人は、岩盤浴できるがどうか医師に相談してから行ないましょう。
[PR]
by u-kj | 2006-11-14 09:23 | 遊ぶ
<< 藤原紀香と陣内智則結婚! 大リーグストーブリーグを熱くさ... >>