時代はソーシャルネットワークか!?

今年の9月14日、東証マザーズに300万超えの価格でIPOを果したmixiを筆頭に、今ソーシャルネットワークが熱い。

先般の異常な価格が話題を呼んだせいか、日本ではソーシャルネットワークと言えばmixiと言うように、mixiの知名度は高い。

それまでは、「ミクシ?なにそれ?」と言った団塊の世代までも、今や「ミクシー?あの日記とか書くヤツね」とまで回等するようになった。

しかしmixi以外にもソーシャルネットワークは存在する。

ココロ・プラネット

enGirl

Gree

キヌガサ

そして楽天も遂にソーシャルネットワークに参入
楽天リンクス

そして、世界最大のソーシャルネットワーク「MySpace」が、ソフトバンクと組んで日本市場へ参入。「MySpace」は、なんと米国ヤフーについで、世界で2位のアクセス数を持つ。
MySpace

これらソーシャルネットワークの登場により、ポータルサイトが支配していたネット市場の構図が変化しようとしている。今後、ソーシャルネットワークは益々勢力を強め、今後はポータルとソーシャルネットワークの2強時代に突入するのではないだろうか。
[PR]
by u-kj | 2006-12-01 12:05 | 時事
<< 浦和レッズ初優勝 井川慶は30億円也(2600万... >>