ついに実現した夢の対決!

アメリカ、メジャーリーグで大旋風を巻き起こしている「DICE-K」こと松坂大輔。先日のロイヤルズ戦では、メジャー初登板というプレッシャーの中、好投を見せ、白星。

レッドソックスに入団が決まり、対戦したい相手を聞かれ「イチロー選手」と答えた松坂。そのマリナーズ・イチローとの対決が早くも実現した。

メジャーの新しい星とメジャーで既に確固たる牙城を築き上げた戦いにアメリカ中・日本中が注目した。場所は、レッドソックスの本拠地であるフェンウェイ・パーク。

なんとNHKで放送されたのは、午前8:35分から75分間。そして、その時間であるにも関わらず視聴率は10.7%という驚きの数字。

対戦の結果は、5の0とイチローは完全に押さえ込まれた。ただ、だれが勝った、負けたと語るよりもメジャーリーグで、イチロー対松坂が見られた事に感動を覚えた。

ヤンキースの松井秀喜は怪我で短期戦線を離脱するが、今年は日本人選手はメジャー暴れまくるであろう、そんな予感をさせる二人の対決に酔いしれてしまった。
[PR]
by u-kj | 2007-04-13 14:24 | 時事
<< 効果 セリーグ開幕 >>