センバツは沖縄尚学が優勝

第80回記念選抜高校野球大会が本日兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で決勝戦が行われた。結果は、3年ぶり4回目出場の沖縄尚学が初出場の聖望学園を9-0で降して優勝。

初出場である埼玉県の聖望学園は、エースの大塚椋司が踏ん張れず、9点の大量失点を許した。これまで好投していただけに、沖縄尚学のエース東浜巨との投げあいになる投手戦と思われたが、予想だにしたかった結果となった。

沖縄尚学のエース東浜巨は見事に聖望学園打線を封じ込めて、完封。素晴らしいピッチングだった。
[PR]
by u-kj | 2008-04-04 16:12 | 時事
<< 北京オリンピック 柔道日本代表 ジャイアンツ開幕後初勝利 >>