日本プロゴルフ選手権 1日目

群馬県のレーサムゴルフ&スパリゾートで行なわれている日本プロゴルフ選手権の初日が終了した。

初日はやや風はあったものの天気も良く、各選手とも好スコアを出した。注目の石川遼は、3バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの1オーバーで54位発進。一時は100位以下に落ちたが、上がりの2ホールでバーディーを獲り、巻き返した。

首位は地元群馬県出身の武藤俊憲。8バーディ、ノーボギーと完璧なラウンドとなった。武藤自身64は自己タイ。地元の声援を受けて素晴らしいスタートとなった。

さすがにメジャートーナメントとあって各選手気合が入ったラウンドとなったようでした。
[PR]
by u-kj | 2008-05-16 10:40 | 時事
<< 日本プロゴルフ選手権 片山晋吾... 3戦終了時点での賞金ランキング >>