今田竜二優勝おめでとう!

日本プロゴルフ選手権の片山晋吾の日本プロ選手権最高スコア更新でぶっちぎり優勝と盛り上がっていたら、更に凄いニュースが・・・

アメリカのPGAツアーで日本人では3人目となる勝利を今田竜二が成し遂げた。アメリカのPGAと言えば、言わずと知れているが世界最高峰のゴルフツアーが開催される。最強のプレーヤーが終結して、最高のプレーを見せてくれる場所。

タイガーウッズの登場以降、アメリカのPGAツアーでは、アスリート的ゴルファーが上位を占める結果となった。クラブ、ボールの進化もあるが、やはりプレーヤーの進化が大きいだろう。平均飛距離は、大幅に延び、それに伴ってコースも年々長くなる。

日本人にとっては、毎年不利な方向へ進んでいるなぁと感じていた。飛距離を出そうとすれば、当然方向性も悪化する、コースによっては、フェアウェイを外したらロング、ヘタしたらミドルアイアンは持てないなんてこともある。

そんな中、今田竜二。中学2年からアメリカに渡り、PGAで活躍する事を夢見た少年は、遂にアメリカのPGAツアーを制した。

昨年もチャンスはあったが、マスターズを制したザック・ジョンソンにプレーオフで破れる。今回のプレーオフ。昨年の悪夢がよぎるが、見事に優勝をもぎ取った。

本当におめでとうと言いたい。そして、更にアメリカでの活躍を期待してます。
[PR]
by u-kj | 2008-05-20 08:48 | 時事
<< 三菱ダイヤモンドカップゴルフ 日本プロゴルフ選手権 片山晋吾... >>