<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ソフトバンクに予想外の申込み

予想外と言うキーワードを以って宣伝を行なってきたソフトバンクが、MNP開始から予想外の料金プランを出した所、予想外の申込み数となり、受付の停止を余儀なくされてしまった。

モバイルナンバーポートビリティ(MNP)が開始されたのは、11月24日。MNP開始初日からソフトバンクに大量の顧客が押し寄せた。その結果、インフラの許容範囲を超え、業務処理が追いつかず受付を停止する結果となった。

翌日は、通常業務となったが、やはり大量の申込みに対応できず受付中止。ソフトバンクは、NTTドコモやAUからは厳重注意される事となった。

通話料金¥0、メール¥0、基本料金70%オフと言う、過激な料金プランにユーザーが反応した。しかしマクドナルドのバリューセットが発売された時や、商品の大幅下げキャンペーン等の宣伝を見ると、「おいおい、いままでどんだけ儲けていたんだよ!」と思うのは私だけだろうか?
[PR]
by u-kj | 2006-10-30 11:48 | 時事

ハンカチ王子、斉藤佑樹、これ程とは・・・

今年の全国高校野球、夏の甲子園で日本中のハンカチ屋さんから青いハンカチを完売御礼にさせた(してないって?)斉藤佑樹選手だが、メディアでの取り上げ方が桁違いですね。

今迄殆ど取り上げられなかった日米高校選抜野球もテレビや雑誌で取り上げられ、国体では中継がされなかったことに抗議の電話が鳴り、何処に行っても彼は注目の的なのです。

全国優勝を成し遂げたピッチャーとは言っても、ここまで注目された選手はいなかったのでは?

夏の甲子園の決勝で、ノーヒットノーランをやってのけた松坂大輔でさえ、ここまで注目されてたかな?いやされてなかったと思いますね。

更に、テレビ、雑誌以外で斉藤佑樹選手の注目度を表すものを発見。
ここ↓です。
スポーツトピックス

ありえないです、他のメンツを見て欲しい。このメンバーの中に、彼が入っているんですから、如何に現役高校生である彼の注目度が高いかを物語っておりますな。
[PR]
by u-kj | 2006-10-30 11:29 | 時事

日本ハムファイターズ 44年ぶりの日本一

昨夜、北の大地が揺れた。

3勝1敗となり地元での優勝に王手をかけて望んだ、シリーズ第5戦。

なんとしても地元札幌で日本一を決めたかったという監督と選手の思いが達成された。

昨シーズンとは大きく異なる采配を徹底して貫いたヒルマン監督は、似た戦略を取る中日ドラゴンズと日本一を争った。

大方の予想は、混戦となるであろうと予想されたシーズンだが、終わってみれば4勝1敗という一方的な結果。しかも、日ハムは1敗後、4連勝と言う怒涛の連勝によって勝利を手に入れた。

最終戦、5回のスクイズが今年の日ハムを物語っていたし、ヒルマン監督がここ(札幌)で決めるんだという意気込みが伝わってきましたね。

いやー、新庄の涙の胴上げにも感動しました。新庄劇場最終章、ホント主演男優新庄剛志の映画でも見ているようなシリーズでした。
[PR]
by u-kj | 2006-10-27 17:14 | 時事

フェラーリよ、何故!?

昨日、2006年F1日本グランプリが行なわれた。皇帝、シューマッハーの現役最後のF1日本グランプリだった。緊張のスタート、真紅のフェラーリ2台が1、2体制で順調に1コーナーへ飛び込んでいった。

ピットストップで、セカンドドライバーのマッサがアロンソにかわされるも、皇帝は5秒ほどのリードを保ったままトップをキープ、順調に周回を重ねていたその時、フェラーリのエンジンから白煙・・・・

フェラーリよ、何故ここでエンジントラブルなのだ!
白煙を上げるフェラーリの映像を見ながら、呆然としてしまった。

やはりチャンピオンを取るために、限界までのセッティングを余儀なくされたということなのだろうか。このフェラーリのエンジントラブルを見て、ルノー+アロンソがそれほどまでに強力な存在であったという事を再確認したレースだった。

来年は、アロンソ、ライコネンの2強かな~。

Excite エキサイト : スポーツニュース

Excite エキサイト : スポーツニュース
[PR]
by u-kj | 2006-10-09 10:07 | 時事

ドナレジストとは

先日ある雑誌を読んでいると、ドレナジストについての記事が書かれておりました。私自身は、ドレナジストという言葉自体聞いた事がありませんでした。ドレナジストというのは、一般的に「リンパドレナジスト」として使われ、リンパのドレナージュを行う療法士のことだそうです。

記事の中では、ドナレージュという言葉が出てきましたが、ドレナージュとは、「排液」または「排出」という意味をもつフランス語のことで、特徴のあるマッサージ方法で刺激を与え、リンパや血液の流れをよくして溜まった老廃物を流し、体質改善や美容効果を高める療法のことを言います。

読んでいて思ったのですが、本当に沢山の職業があるものですね。そのドレナジストになるための講座もありました。ドレナジストで学んだ技術が他人の健康を促進させるものなので、やりがいのある素晴らしい仕事だと思いました。

ドレナジスト(リンパドレナジスト)になるためには、ドレナジストの技法を学べる講座で、知識や技術を習得する必要があって、ドレナジストになるための講座としては、たとえばホリスティック医学アカデミーにおけるリンパドレナジスト養成講座があります。

ドレナジスト養成講座の所定の課程を修了すると、「日本代替医療協会」からプロとしての認定証が授与され、さらに必要な支援プログラムを享受することが出来るのです。また、その他の団体の講座においても、そういった資格や特典があるようです。

講座で学んで資格をとって。リンパドレナジストとしての夢を達成できるといいですね。
[PR]
by u-kj | 2006-10-06 15:50 | 学ぶ