<   2007年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

不二家の責任

またもや食品業界を揺るがす大きな事件が発生した。いや、発生したと言うよりも明るみになっただけかもしれないが。

菓子メーカーの不二家が賞味期限切れの牛乳を使い、シュークリームを最大で1万6千個出荷していた可能性。

これに伴い、不二家の株価は急落。更に、不二家製品の撤去をセブン&アイ・ホールディングスをはじめ、大手スーパー、コンビニエンスストアから不二家製品を撤去。

特に今回のような食品を扱う企業が、このような管理体制で運営されていた事は食品メーカーに対する信頼度の低下を招いている。

1月16日には、今までの不祥事を出した企業と同様に、判で押したような社長辞任劇。辞任する前に、しっかりと管理体制を直してから辞任するのが、社長の責任なのではないだろうか?と毎回このような報道を見るたびに思ってしまう。

また、会社が受ける損害は当然の事だが、不二家で真面目に働いていた社員・パートさん達は直接的な被害者ですね。工場周辺・販売店の雇用にも重大な影響を及ぼします。

社会的信頼性、株価、雇用、消費等々・・・ひとつの事件が引き起こした過失は相当ものです。今回の事件を重大な事件と捉え、他の企業に良い意味で影響を与えて欲しいものです。

ぺこちゃん泣いてるだろうな~。歯の詰め物が取れてしまうにっくきミルキーだけれど、好きなのにな~。
[PR]
by u-kj | 2007-01-18 11:07 | 時事

工藤公康は横浜?

甲子園を沸かせ名電から西武に入団、プロ生活25年の工藤公康が横浜ベイスターズに移籍することが決まったらしい。

私の中で工藤公康と言えば、1981年の夏の甲子園でノーヒットノーランを達成した時のイメージが非常に強く、プロ野球に入ってどんな活躍をするのか楽しみであった記憶がある。

親指を曲げた握り方で、とんでもなく落差のあるカーブを投げていた。工藤カーブと呼ばれていたそうな。

更に、その年のドラフトで私の地元の西武ライオンズに入団。当時の西武ライオンズは田渕、東尾などのベテランと石毛などの若手中堅がしっかりとしてバランスの取れたチームであった。

西武球場に何度か足を運んでいるうちに帰りの電車の中で工藤公康を見かけた事があった、非常に気さくでユーモアがある人だった。

その工藤公康も、勝ち星は215勝を数える素晴らしい結果を出した。巨人に入団したときは、てっきり引退まで巨人かな?と思っていた所、突然、工藤横浜ベイスターズと言う記事が飛び込んできた。

FAで獲得した横浜の門倉投手の補償選手としてだ。今の規則ではFAで選手を出したチームは、プロテクトした28人以外から1名獲得することが出来る。そこで、工藤公康の名前が挙がったということだ。

という事で、今期から工藤公康は横浜ベースターズで活躍する。って彼は1963年生まれですからね、この年でも第一線で戦える力を維持してきた事、ホントに尊敬します。
[PR]
by u-kj | 2007-01-09 23:23 | 時事

Wiiが独走状態

任天堂のゲーム機Wiiが好調ですね。

2006年のゲーム機年末商戦にマイクロソフト、ソニー、任天堂が投じたゲーム機の中で、ひときわ輝いた存在がWiiである。

私の周りでもPS3の話題よりも明らかにWiiというキーワードの出現回数の方が多く、確かに好調なのが伝わってくる。

XBOX、PS3ともゲーム機としてのハード的性能は素晴らしいモノを持っているのだが、オンリーゲーム機とした場合、起爆剤とならなければいけないゲームソフトが弱いのが敗因か。

因みにWiiがどれくらい好調なのかと言うと、実にライバルのPS3よりも3倍以上売り上げたのである。98万9118台。スゴイ(汗)

そんだけ売り上げていれば、中には予想を超えたスイングスピードでコントローラーを振りまわしてストラップもちょん切れるわな・・・
[PR]
by u-kj | 2007-01-09 22:56 | 遊ぶ

オリックス 前川勝彦ひき逃げで逮捕

劇的な幕を閉じた2006年のプロ野球ペナントレース、そして日本シリーズがまだ記憶に新しいが、既にニュースは来年の各球団の戦力などの見解や選手の自主練習などを取り上げている。

先日、ある番組で各球団から戦力外通告を受けた選手が、野球をやりたい、野球を続けたいと言う思いで、選手自身、そして選手の家族が協力してトライアウトに参加する模様を描いていた。

球団から戦力外とされたが選手達の野球を続けたい、という気持が画面の外にいる私に響いてきた。こんな姿を見ていると、どこかの球団でがんばれればいいのになぁ。という思いで一杯になったのだが、本日のスポーツ新聞で、オリックスの前川勝彦投手がひき逃げ事件で逮捕されたという記事が飛び込んきた。

しかも前川勝彦投手は無免許だという。このニュースが先日の野球を続けたいけれど、続けることが出来ない選手達とオーバーラップしてしまい、やるせなさを感じてしまった。

前川勝彦投手は、プロ野球選手を多く輩出しているPL学園出身で、その先輩の福留孝介選手も怒りのコメントを残していた。この様な形で、後輩が球界から追放されて遺憾であるという気持からこの様なコメントになったのであろう。

しかし、前川勝彦投手の事情を知っていながら、周りの人間が何も言わなかったのか?なぜ最悪の事態が起こる前に止められなかったのだろうか?

本人も悪いが、止められなかった周りも悪い。他人の事は、我関せずという日本の社会構図が
見えたような気がした。

オリックスさん、野球やりたい人いるんだから、誰か取ってあげてくださいよ~。
[PR]
by u-kj | 2007-01-09 01:07 | 時事

年末ジャンボの記録更新中

年末ジャンボ宝くじ、当たった人居ますか?

えー、わたくし今年も連敗記録を更新いたしました(笑)

不思議なもんで、当選番号の確認をするまでは、もしかしたら当たってるんじゃないか?という期待が膨らむんですね。当たったら、あれして、これして、で、「残ったら貯金」 ← この考え方が敗者当確ですな。

この考えが日本人の脳みそをがっつり掴んで離さないから、日本経済は没落したのですね~。金利マジックは、頭のなかからすっかり消去しましょう!

話を年末ジャンボに戻してと。まぁ、ドリーム(夢)を見るのに数千円は安い訳で。

まぁ、毎年年末ジャンボの当選番号を確認すると、自分の握っている年末ジャンボの番号&桁が余りにも掛け離れた数字であるのを確認するたびに「当たるわけねーじゃん、もう買わない」と深く心に念ずるのだが、エビングハウスの忘却曲線ではないが、人間の記憶力はポンコツな訳で、次の年には年末ジャンボを手にしております・・・

反対に連敗記録を止めてくれて何もかもを忘れさせてくれる、強力なストッパーが出てくる事を願って止みません。
[PR]
by u-kj | 2007-01-05 17:31 | 時事

福袋と日本経済?

お正月にはたくさんのイベントがありますが、ショッピングでのイベントと言えばやはり福袋ですね。今年もデパートやショップは、有名ブランド、高級品など様々な福袋を用意してました。中には100万円を越える福袋もありましたね。

私自身福袋を買いにデパートに並んだ経験は無いのですが、テレビを見ていると凄まじい数の人が列を成しておりました。

福袋を買い求める人は、福袋を1個買って終了ではなく、何個も買うんですね。中には10個以上の福袋を持っていながら、更に他店へ行き福袋を買い求めていました。

デパートによって開店時間が異なるので、松屋へ行って、福袋をゲットして、その後三越に行くという作戦を立てている人も居たようです。

テレビを見ていて驚いたのが、渋谷109の福袋。内容ではなく、福袋をゲットした人の後の行動です。渋谷109の前で福袋を開けて、いらない物はその場で販売したり、交換したり。109前がフリーマーケット会場と化していた光景には驚きました。

例年、デパートの初売りの売上高がその年の売上状況を占うと言った事を耳にしますが、近年その定説は崩れつつあると思っています。

インターネットの普及により、個人が商品の売買をする事が容易になった事が理由のひとつではないでしょうかね。

つまり、いざなぎ以来の長期経済成長が続いてはいるが、個人消費は伸びていない。今回の福袋購入者増は、個人の利益確保の為に使われていると言う事です。

その理由はヤフオクを見れば明らかである。ヤフオクには人気ショップの福袋が多数出品されている。しかも、購入してから数時間後。最初からヤフオクでの販売を目的として購入している人ですね。

購入価格+¥5,000で福袋を10個販売すれば、5万円の利益が出ます。都心部に住む人ならば購入しないかもしれないが、福袋を購入するのにわざわざ遠方から来なければならない人は購入するでしょうね。5時間並んだって、半日で5万円の利益が出れば、大満足でしょう。

実際デパートも福袋を販売した初売り日は昨年よりも売上がアップしたが、翌日からは売上がダウンした。この売上高が現在の日本の経済を鮮明に映し出していると思った。国内での個人消費が増えなければ、国内の経済は上昇していかない。

ならば、いのしし年は必ず株価が上昇するという言葉に期待をするか、政府が個人消費を高める為に策を講じるのを祈るのか、しかしながら、これから本格的な経済成長を推進しようとする時に金利を上げようとする動きに不安を感じながらも、終了間際の御節料理を摘むのでした。
[PR]
by u-kj | 2007-01-05 16:12 | 買う