<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

セリーグ開幕

2007年のセリーグのペナントレースが開幕しました。いや~、各試合開幕から盛り上がりの多い展開でたね。

2007年の開幕と同時に、記録が誕生しました。横浜対巨人の高橋由伸選手がなんと、開幕戦で先頭打者で、初球をホームランしたのです。セリーグでは、初めての記録です。

ちなみにパリーグでも一人、この記録を残した人が居ます。62年に阪急ブレーブス時代に衆樹選手が達成しています。しかし、驚きです。高橋由伸を1番にした原監督の起用にも驚かされましたが。

他の試合でも、ドラマがありましたね。ヤクルト対中日の代打立浪の一振り。感動的でした。今現役で、あの場面で、あのバッティングを出来る選手って他にいるのかな。中村紀の難しい球を鮮やかに流したバッティングにも、中村選手の意気込みを感じました。中村選手は、昨日眠れずにバットを振っていたとか。

今年はメジャー参戦の日本人選手の活躍も期待できるし、日米ともにプロ野球から目が話せないかもしれませんね!
[PR]
by u-kj | 2007-03-31 01:32 | 時事

いよいよF1開幕

2007年のF1世界選手権シリーズがいよいよ開幕しますね。開幕戦は、今年もオーストラリアのメルボルンです。

16日に既に現地アルバートパークサーキットでは2回目のフリー走行が終わったようですね。なかなか日本勢も良さそうですよ!

今期で2期目となるスーパーアグリ。佐藤琢磨は13番手、英国時代の僚友アンソニーは11番手で、なかなかのタイムをたたき出してます。

トップ1・2は、皇帝が抜けてもやはり強いフェラーリが、独占。こんなは、なんとあの「納豆走法」と言われ日本のF1を沸かせた中島悟の長男、中島一貴がウイリアム・トヨタにテストドライバーとして出走。6番手のタイムをマークしている。

中島一貴は、現在22歳。これからが非常に楽しみです。
[PR]
by u-kj | 2007-03-16 18:07 | 時事

井川慶とイチロー

大注目の平成の怪物の影に隠れた日本を代表する左腕の井川慶ですが、いいですね。
え?5日のタイガース戦の2失点で、いいって?

まぁ、結果はそうですが、しっかりと自分のペースを守って、調整している事がいいと思います。ヤンキース等の濃いファン、メディアが常に注目を集めているチームでは、A・ロッドなどの超一流選手でも、即バッシングの的になります。

しかし、井川選手はそれを聞いて「英語、わからないっすわ」だって。いいっすね~。
大リーグ1年目であるし、この時期は開幕後如何に素晴らしい投球が出来る準備をする期間です。彼の言うとおり「収穫のないピッチングが一番良くない」です。

この井川選手のコメントを聞いて、5打数5安打を放った時のイチロー選手のコメントを思い出しました。その時イチロー選手は「今日はまったく何も得る物が無く、非常につまらない試合だった」とコメントしたと記憶しています。

やはり一流と呼ばれる選手は、結果よりも、より自分を高める為の要素を追い求めているんですね。その気持ちを持ち続けている、その結果一流と呼ばれるようになっているんでしょう。

益々開幕が楽しみです。
[PR]
by u-kj | 2007-03-09 08:58

松坂大輔がメジャー相手に登板

ボストンレッドソックスの松坂大輔が、ついにメジャー選手相手に登板しました。と、言ってもシーズンインしておりませんので、フロリダマーリンズとのオープン戦ですが、やはり日米ともに注目の的ですね。

契約が決まった当初、松坂にボストンのユニフォームが似合うかな~、なんて思っていましたが、きまってますね。体格が大きくなったせいか、がっちりしたメジャーの選手と重なります。

日本でプロ野球に入団したての時は、まぁ高校卒業して間もないことも有りましたが、やはり体格的なものを指摘され、スタミナ不足が心配されていました。

実際は、松坂のスタミナは他の選手のそれよりも数段上なのですが、体にかかる負担が違うと言う事なのでしょう。医学的な事は良くわかりませんが・・・

まぁここ数年の松坂の体格を見ていれば、明らかに変わっていますので、その辺りもしっかりとメジャー級になったと言う事でしょう。

さて、肝心の初登板の内容の方は、3イニングを投げて、2安打、1四球、3三振の内容で無失点でした。

相変わらず、得点圏にランナーを置いたときの松坂の集中力は凄いですね。ピッチングコーチに言われていた3回をキッチリと無失点で抑える辺りはさすがです。

どうしてもアレだけの大移籍でWBCのMVPときたら注目されてしまうので、その期待に応えようと、目一杯で調整しなければいいな~と思っていましたら、無駄な心配でした。本人は、いたって普通に調整して、普通に投げてました。

本当にメンタルの強い人だなぁと改めて感心してしまった。
今回は、ピッチングと言うよりも、その松坂のメンタル面の強さを、思い知らされました。
[PR]
by u-kj | 2007-03-07 08:44 | 時事

北京オリンピック

4年に一度開催されるオリンピックだが、本当に4年に一度のペースで開催されているのかな?と疑問に思ってしまうのは私だけだろうか?

何言ってるの?と思われてしまうかもしれないが、ちょっと考えてみて欲しい。

前回のオリンピックは、ギリシアで開催されたアテネオリンピックであります。日本も数々のメダルを獲得し、湧いたオリンピックだった。前回のオリンピックながら記憶に新しい。

で、次のオリンピックだが、来年である。早くないですか?

先日も、北京オリンピック野球の日本代表監督に星野仙一が就任した。WBCの盛り上がりを引き継いだのか、プロもアマも全面的に協力すると言う体制で臨む事になり、「金メダル以外はありえない」と発言した。

実は、2012年のロンドンオリンピックでは、野球はオリンピックの正式種目から外される事になっている。つまり、来年の北京オリンピックが最後のオリンピックとなる。

前回のWBCに続いて、オリンピックでも日の丸を中央に掲げて欲しいものです。プロもアマもって言っているんだから、早稲田の監督も協力してくれれば良いのにね~
・・・っと代表監督が仰ってました。
[PR]
by u-kj | 2007-03-02 11:59 | 時事