<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

セリーグペナントレースの結果

10月10日、原監督が宙に8度舞った。最大ゲーム差13ゲーム。だれがこの時原監督が10月に胴上げされている姿を思い浮かべただろうか?

「メークドラマ」1996年に最大11.5ゲーム差をひっくり返して優勝した巨人軍。その後巨人軍の大逆転を表す言葉となった。

メークドラマ以上のドラマはメークレジェンド。この物語は暫く伝説となりそうだ。

様々な要因が重なり伝説は完成した。北京オリンピックの参加選手は、その伝説の中でも大きな要因をしめる。

最悪の状態でペナントレースを迎えた選手が、北京オリンピックを境に本来の姿へ変貌を遂げる。通常のペナントレースであったならば、この華麗なる復活劇は見ることは出来なかっただろう。個々の危機感・責任感がMAXに達し、最高のパフォーマンスを演じられるように変化したと言う事でしょう。

メークレジェンドを達し巨人軍とメークレジェンドを達成された阪神、そして虎視眈々と日本一を狙う中日のCSが楽しみです。
[PR]
by u-kj | 2008-10-16 14:42 | 時事

セリーグペナントレース

昨日の横浜-阪神戦が雨で流れて、巨人と阪神のゲーム差は変わらず。セリーグの優勝を決める大事な一戦となる巨人阪神戦が東京ドームで今日行われる。

メークミラクルよりもミラクルな追い上げを見せている原巨人。北京オリンピックに注目を浴びているうちにあれよあれよと追いついてきた。

巨人、阪神共に消化ゲーム数140、勝ち81、負け56、引き分け3、勝率5割9部1厘、残り試合数4。まさに天下分け目の一戦、天王山と言える試合となるでしょう。激戦必須。久々に絶対に見逃せない一戦となるでしょう。
[PR]
by u-kj | 2008-10-08 11:30 | 時事