<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ダンロップフェニックスの行方

今週は宮崎のフェニックスカントリークラブでダンロップフェニックスが開催される。このトーナメントは例年ビッグネームが参加するトーナメントとしても有名。

過去にはタイガーウッズも出場している。今回の目玉は・・・トムワトソンではないでしょうか?59歳で全英オープンの優勝を争う実力。今までメジャー8勝。そして何よりも素晴らしい人柄と聞く。

更には昨年の覇者エドアルドモリナリ。昨年の欧州賞金王であるロベルト・カールソンとのプレーオフの激闘は見応えがあった。

賞金王レースも大詰め。キムキョンテVS石川遼の対決も見逃せない。今年もダンロップフェニックスは熱い戦いが繰り広げられるだろう。
[PR]
by u-kj | 2010-11-17 15:52 | 時事

恐るべし石川遼

先日の三井住友VISA太平洋マスターズをご覧になった方は多いのではないでしょうか?そして、皆さん同じくこう思ったのではないでしょうか?「石川遼の強さは本物」

最終日トップタイでスタートした石川遼は出だしでボギーをたたくも、その後神がかり的?な連続チップインなどを含めバーディーを量産して2位と2打差の14アンダーで優勝。

しかし彼はなぜいつもドラマティックにそして見ている人を惹きつけるようなプレーで勝つのでしょうか?これは、やはり、最近はやりの言葉で言うと「持っている」のでしょう。

マイナビABCでのキムキョンテのプレーを見て、さらに約3,900万円離されたところで、今期の賞金王は無いか・・・と思ってしまった。そんな常識的な知識は石川遼には当てはまらない。

現時点で、その差約1,300万円。あるかもしれませんね!逆転、賞金王。こうなったら見てみたいです。2年連続賞金王。しかも、18歳、19歳での2年連続賞金王。
[PR]
by u-kj | 2010-11-16 10:29 | 時事

三井住友VISA太平洋マスターズ2010

今年の男子プロゴルフツアーも大詰めを迎えて来ました。ラスト4戦どんなドラマが待っているのでしょうか?

さて、今年も例年の如く太平洋クラブの御殿場コースで三井住友VISA太平洋マスターズが開催されます。約3,900万円でトップのキムキョンテを追う石川遼はその差を縮めたいところ。

場所柄か例年この大会は寒いんですが、今年は暖かそうですね。今日明日は気候の良い状態でプレー出来そうなので、良いスコアが期待できるのではないでしょうか。コースコンディションが良いときに以下にバーディーを重ねて馬群から抜け出して悪い中でもスコアを落とさない戦いかたが必要だと思います。

特に、この太平洋クラブ御殿場コースは例年グリーンが速い。ガラスのグリーンとも言われますが、そのガラスのグリーンを攻略できるかどうかに優勝が左右されるでしょう。

また、今年もアメリカで活躍する今田竜二も参戦します。ショートゲームの得意な今田竜二には向いているコースなのではないでしょうか。活躍が楽しみです。
[PR]
by u-kj | 2010-11-11 08:56 | 時事

千葉ロッテ日本一

最大の下克上完成。千葉ロッテが大手をかけての第6戦、延長15回で決着つかず引き分け。引き続き千葉ロッテが大手をかけた状態、つまり3勝2敗1引き分けで第7戦。

だれが予想しただろうか。連日の延長戦、先発投手以外は前日見た投手がやはり緊迫した場面での投球であった。ペナントレースを戦い、クライマックスシリーズを戦い、さらに日本一をかけた日本シリーズ、全選手、監督、コーチが疲労しきったことだろう。

勝敗を決めたのは技量だろうか?時の運だろうか?それとも選手の気迫だったのだろうか?両チームともスーパースターは不在。どちらが勝ってもおかしくない対戦カード、しかし勝敗は決した。

パリーグペナントレース3位から勝ち上がった千葉ロッテマリーンズが日本一に。クライマックスシリーズが始まって以来初めての下克上完成。いや、今までは3位が日本シリーズに進むことは無かったので、プロ野球史上初のリーグ3位が日本一であった。
[PR]
by u-kj | 2010-11-10 13:16 | 時事