これからのスポーツを盛り上げるのはこの人たち?

いつぞやの天気予報で梅雨に入ったと言っていた気がするが、梅雨にお目にかからない日々が続いております。じめじめした雨は好きではないけれど、作物の為にはこう言った季節も必要なのでは?と考えるとあまり手放しで喜んではいられないんでしょうね。

さて、最近のスポーツを見ていると、飛び込んでくる情報にアマチュアの名前が盛んですね。つい先日、6大学リーグの優勝を決めた斉藤佑樹、そう、王子と言う言葉を流行させた彼である。ハンカチ王子・・・一体誰が呼び始めたのか、日本でハンカチ王子を知らぬものを見つけるほうが難しくなったような気がする。

そして、高校生ながら男子プロゴルフのトーナメントで優勝を果した石川遼。やはりその笑顔から王子の称号を得た。「ハニカミ王子」そのマンシングウェアでの優勝から、関東アマの予選でも大ギャラリーを引き連れてのプレーをする事になった。

そして、先日は女子プロゴルフでもアマチュアが活躍を見せた。群馬県で行なわれたベルーナレディースの初日で、なんと9アンダーの63でプレーして、2位に3打差という素晴らしいプレーを見せた金田久美子。

彼女に関しては、様々な噂があるが、最近ではウェアもおとなしめ?になった。残念ながら優勝は果せなかったが、悔しい涙を見せたあたり、これから期待できる存在になったと感じた。今回優勝できなかった事が、逆にこれから伸びるきっかけになるかもしれない。トレーニングを行なって体を作れば、日本の女子ゴルフをリードする存在になるかもしれない。

完全にアマチュアがプロを脅かす存在が出現。その人たちがプロになり、更にそのプロを脅かすアマチュアが現れると言った、日本のスポーツを盛り上げる正のスパイラルが起きる事を願って止まない。
[PR]
by u-kj | 2007-07-03 13:15 | 遊ぶ
<< アジアカップ 効果 >>