2006年 06月 23日 ( 2 )

SEOに有効な自動リンク「リンクク」

自動リンクとは、基本的に登録先のサイトの承認の必要が無く、自由にリンクへ自分のサイトを登録できるリンクの事で、登録を行なえば即座にその自動リンクに反映される。

基本的に、承認が必要ないのだが、中傷的な内容であったり、アダルトサイトであったり、というサイトは登録が不可能という自動リンクもあるので、その自動リンクの規則を守って登録を行なって頂きたい。

自動リンクの主な目的は、SEOに効果のあるバックリンクを増やすという事。

重要性の大小はあるもののロボット、ディレクトリに係わらず現在の検索エンジンでは、他のサイトからリンクされているサイトを重要と判断する為、バックリンクを増やすという作業は、SEO的に効果がある。

更に、ロボット型検索エンジンに関しては、クローラーがサイトを巡回するので、そのクローラーの入り口の本数を増やす事は、これまたSEOによろしい。

当サイトでは、自動リンクの「リンクク」について解説を行なう。

自動リンク「リンクク」は、サブドメインにリンクを設置する方法をとっている為、現時点ではドメインが異なると判断される為にバックリンクとして有効な手段であると言える。また、作成が容易で
あるということもお薦めするポイントの一つである。

リンクク作成の手順はいたって簡単で

「リンクク」トップページで、「新しいリンククを作る」をクリック

②メールアドレスを記入して「送信」をクリック

上で記入したメールアドレスに送られて来たURLにアクセスしてリンクサイトを追加していく。相互リンク集として使用しても良いし、自サイトのリンク集に使っても良いでしょう。
[PR]
by u-kj | 2006-06-23 16:51 | 働く

社会保険労務士ってなに?

社会保険労務士とは、昭和43年6月に制定された社会保険労務法よって制度化された国家資格です。

社会保険労務士は、その幅広い専門知識を生かし、人事・労務管理全般 から労働社会保険全般に関するアドバイス、書類の作成手続きを行います。

社会保険労務士の業務内容は、

1労働・社会保険に関する法令に基づいた書類の作成、書類の提出、意見の陳述主張など。

2労働・社会保険に関する法令に基づいた帳簿書類の作成。

3労務管理その他の労働に関する事項・労働・社会保険に関する法令に関する事項について相談に応じたり指導すること。

社会保険労務士は、労働社会保険に関する法令に基づいた申請書の作成や提出手続き代行、事務所に備え付ける帳簿書類の作成、さらに労務管理全般のコンサルティングなど、幅広い業務を行なう事から、社会保険労務士は、とてもやりがいのある仕事のひとつといえるでしょう。

社会保険労務士になるには、社会保険労務士国家試験に合格して、2年以上の実務経験がある者が、都道府県社会保険労務士会に登録することによって、社会保険労務士になる事が出来ます。
[PR]
by u-kj | 2006-06-23 09:19 | 学ぶ